*外構工事~駐車場編~*

*外構工事~駐車場編~*

駐車場の土間をどうする??


門柱が決まりましたので、次は残っている部分の土間をどうするかです。

メインがコンクリートで、飾りにタイルやピンコロ石か、レンガや樹脂を3㎡くらいまでは標準で施工できます♫


どういうデザインにするか考えます^_^

シンプルに、そしてお金はかけたくないのですが、少しはおしゃれなデザインにしたいな。と思っていて、樹脂をボーダーで入れたいと思います♫

道路から10センチ程度をコンクリート、そして10センチを樹脂でボーダーを入れたいです♫



ここも樹脂にするか、レンガにするか、ピンコロにするかを迷いましたが、グレーの樹脂がきれいでしたので、樹脂で施工することに決めました(*^-^*)



あとは樹脂を門柱の下に敷こうと思います♫

門柱の下を土にして、植栽などを植えるのもいいかな。と思いましたが、手入れが行き届かなかったら台無しです(>_<)

ですので樹脂を敷いて、鉢に入った植栽を置こうかな。と思います♫


こんな感じにしたいな。と手書きのプランをコーディネーターさんにメールでお願いしました(*^o^*)


施工ができない??


手書きのプランを送っていたのですが、コンクリートが割れるから施工ができないと連絡がきました。

車を駐車すると手前の10センチのコンクリートが割れてしまうとの事です(>_<)


残念です。。。(>_<)


コーディネーターさんが提案してくれたのが手前の10センチのコンクリートをなくして20センチの幅で樹脂を施工する提案です。


樹脂とコンクリートの間には伸縮目地が入るようです(*^-^*)


コンクリートが割れないのが第1なので、本当は細いボーダーにしたかったのですが、仕方がないので提案してくれた方法でお願いする事にしました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


伸縮目地とは??



コンクリートの間3~4メートルに1本くらい、目地を入れます。

気温の変化と共にコンクリートは伸縮をします。そして、伸縮によるひび割れを防ぐために伸縮目地を施工するのです。

3~4メートル、これ以上、目地のピッチを広げてしまうと気温の変化でコンクリートはひび割れてしまうそうです(>_<)


伸縮目地の色は黒かグレーかとの事です(^^♪

コーディネートさんが、黒だと目立つのでグレーの方が良いと思うと言ってくれたので、グレーにする事にしました♬

施工する樹脂もグレーなので、あまり目立たないかなと思うので良かったです(*^-^*)


どんな感じになるか想像できなくて心配ですが、コーディネーターさんを信じて出来上がりを楽しみにしています(*^▽^*)


これで外構は全て決まったので出来上がりを待つのみです(*^o^*)♫

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)