*外構工事〜アプローチ編~*

*外構工事〜アプローチ編~*
いよいよ外構の工事が始まりました。

今外回りは土だけの状態なので、どんな感じになるのか楽しみです♫


タイルの色を決めます


工務店の標準のタイルは    マディソンというタイルでサイズは300角です。

家に合わせて色を決めようと思うのですが、たくさん色があって迷います(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


家の中は基本白ベースなので、玄関入った所の土間タイルと違和感がないように白にするか、それとも土間なので濃い色にするか悩み中です。。


色々な人のブログをみると白と黒は汚れが‥という記事がいくつかあり、最初は掃除も頑張るだろうからいいとしてもいずれは面倒であんまり掃除しないだろうから白と黒は却下(>_<)


こげ茶色かグレーかで悩みました。

モデルルームに貼っていたこげ茶も綺麗で、始めはこれにしようと母と話していたのですが、モデルルームの近くに建った新築に使っていたグレーもすごく綺麗で迷います(+o+)


どっちにしよう(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


母と二人で散々悩みましたが、やっと決めました‼︎


結局外壁のアクセントに使った木目がグレー系の木目なので、グレーのタイルに決定(*^o^*)


よくよく考えると外壁や家の中にも茶系の色を使っていないので、同系のグレーの色を使った方が間違いはないはずです♫グレーだと、黒と白の中間なので、汚れも目立ちにくいはずです♬


やっと色が決まりました(*^o^*)これから始まる工事が楽しみです♫

内装は、コーディネーターさんが一緒じゃないと中が見れないのですが、外は見たい時に見れますので出来上がりをすぐに見ることができるので嬉しいです(*^-^*)

 

どんなデザインにするか


土間のタイルをどんなデザインにするかを考えます。

建築士さんが作ってくれた図面。ポーチの部分がものすごく狭いんです。

これだと玄関でたら落ちてしまいそう・・・(>_<)

建築士さんは、標準のアプローチの面積がこれくらいだから、広げるのには追加で料金が発生するかも。との事。

追加で料金が発生しても、広げたいアプローチ部分。実際に料金が発生するのか分からないのですが、広げた図面を書いてもらいました。

コーディネーターさんからは追加料金のはなしが出てこないので、追加料金は発生しないようです(^^♪

良かったです(^^♪

アプローチの部分は毎日通る部分なので、なるべく広くしておきたいものです♬

結構広いアプローチになったので、植栽などの鉢植えを置くこともできます(*^-^*)
これでアプローチタイルの部分は決まったので、次に進みます♬

 

次はそれ以外の部分の外構を決めていきます(*^▽^*)

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)