*ショールームに行きます♬〜キッチン編①〜︎*

*ショールームに行きます♬〜キッチン編①〜︎*

キッチンを決めます♫



我が家の家の標準のキッチンをメーカーのコーディネーターさんに連れられて見せてもらいました。


キッチンのスタイルは??

我が家は絶対に対面キッチンと決めていました。今のマンションが対面キッチンで、家族と話をしながら料理をするので今回も対面キッチンが良かったのです(*^-^*)♫


対面キッチンと一言でいっても、種類が色々とあります。

その中で私が迷った、いくつかの種類の対面キッチンの話をします♫


*アイランドキッチン

*I型キッチン(対面キッチンタイプ)

*ペニシュランキッチン


の3つの対面キッチンで迷いました。



~アイランドキッチン~


アイランドキッチンは、アイランドという名前の通りで、キッチンが壁と接することなく独立をしている状態のキッチンです。

何も視線を遮るものがないので、キッチンの開放感が半端ないです。キッチンと壁とが接していないので、どこからでも、通ることができます。ですので、料理を運んだりするときにものすごく楽です♬そしてキッチンが主役って感じで、ものすごくキッチンが目立ちます(*^-^*)家族と会話しながら趣味の料理を!!という方からするとものすごく良いキッチンだと思いました。


ですが・・・


我が家には厳しいキッチンです(>_<)

アイランドキッチンは壁と接する面が無い。。。ということは、壁から離れた空間に設置する→広い空間が必要。→→→我が家はそんなに広くない((+_+))


却下です・・・



~I型キッチン(対面キッチンタイプ)~


I型キッチンとはコンロからシンクまで横に並んでいるキッチンです。

一番多い形のキッチンではないかと思います。今のマンションのI型キッチンです。


キッチンの前にカウンター(腰壁)があるので、アイランドキッチンなどに比べると手元が見えにくいので、洗い物などが少しくらい溜まっていてもバレないです。ですので、急な来客の時など、焦る必要がないので、私にとってはとても良いキッチンだと思います(^^♪


なのですが・・・

アイランドなどのような開放感が少し少ないのかなと感じました。

出来るだけ、リビングの空間を広く感じるようにしたいです。


そして、手元を隠せるのは大きなメリットですが、よく考えるとデメリットでもあります。。。私のような人間は見えないからいいやって、洗い物を後回しにしてしまいます。いつも見えてしまうキッチンだと仕方ないからすぐに洗い物をするような気がします。


ですので、このキッチンも今回は却下とすることにしました(>_<)



~ペニシュランキッチン~


壁に1面くっついているキッチンです。ですので、アイランドよりは部屋の広さが必要ありません(^^♪

そしてI型の対面キッチンよりは開放感があります(*^-^*)

我が家にはベストなキッチンです♬♬


手元は見えるので常にきれいにはしておかないといけませんが(>_<)

それでも自分で選んだので絶対きれいにキープしたいと思います(^_-)-☆




ちなみに今回は、キッチンの上に付ける吊戸は無しにしています。今のマンションには付いているので、収納場所が減るのですが、開放感が無くなってしまうので無しにしました。


ですので、今吊戸の中に入っている物たちを捨てるのかどうするか考えなくてはいけません。。。兄になんで吊戸なくしたの?と少し怒られましたが(>_<)


私はどうしても開放感が無くなるのは嫌だったので、こっそりと吊戸の中のものを捨てていこうと思います!!

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)