*ショールームに行きます♬~玄関扉・サッシ編~*

*ショールームに行きます♬~玄関扉・サッシ編~*
今日は、ショールームに玄関扉と窓サッシを見に行きます。

引き戸か開き戸か?


皆さまの周りの家は開き戸が多いかと思います。初め出してもらった図面も開き戸でした。

ですが、私は絶対に玄関が引き戸にしたかったのです。

引き戸は・・・

買い物袋を片手にドアを押さえておく必要がない。

ドアを開けるときに立ち位置がかわるので、足腰の筋肉が衰えた高齢者では、身体があおられるようになったりする場合もあり、立ち位置を変えることがない引戸のほうが使いやすく安全。

と聞いたので、玄関扉はもちろん、家の内部もなるべく引き戸にしたいと考えています。

 

ショールームまでわざわざ行くのはどうして?


カタログでデザインや色などは見ているのですが、母・兄の希望するデザインと私の希望するデザインが違っていて、両方のデザインが置いてあるショールームが大阪にないかショールームに電話すると、南港には両方置いてあるとの事なので、母と一緒に見に行くことにしました。

玄関の扉は、家の顔となる部分ですので、カタログだけでの確認ではなく、なるべく実物をみて決めたかったのでショールームに実際の扉が置いているとの事で良かったです。

大阪の南港にあるショールーム。初めて行きましたが、とても広い所で驚きました。

ショールームの方にお目当ての扉2つを案内してもらい、操作方法など説明してもらいました。我が家の扉の標準がカードキーとの事でカードキーの説明も受けました。

カタログで見ていると、母・兄が気に入っていた扉と私の気に入っていた扉、どちらでもいいかな。と思っていたのですが、実際に見てみると、母・兄が選んでいた扉の方が、高級感がありました。

そして、カタログからは分からなかった部分が、扉の内側から見た感じです。写真だけでは気づかなかったのですが、私が選んでいた方は、陽も少ししか入らないようで、あまり良くありませんでした。

私も、母・兄が選んでいた方を気に入ってしまいました。ですので、こちらの扉に決定しました。

 

窓のサッシについては、色をシャイングレーに決めていたので、再確認という感じで見てきました。窓のサイズ等については、確認申請に必要で決めてしまっていたので、色だけの確認でした。

お隣の家の方の家がシャイングレーだったので、他の色にしようかとも思っていたのですが、窓の色は4色くらいしかないですし、屋根と外壁については、一緒にならないようにするので、窓については、一緒でもいいかと思い、シャイングレーにしました。

 

コーディネートさんがショールームに行く時間があったら見に行って下さいね。と言っていたのですが、行く時間もなかなか取れないし、カタログで決めてしまおうかと思っていたのですが、こうして今日見に行ってきて本当に良かったと思いました。

全てをショールームに見に行くことはできませんが、なるべく時間を取って見に行く方が、後悔の無い家が作れていくものだなと思いました。

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)