*インテリア購入~キッチンマット編①~*

*インテリア購入~キッチンマット編①~*

キッチンマットはどうする??


キッチンマットは必要なのか?それとも不要なのか?を引っ越してからしばらく考えていました。

飛んだ油や水などで床が汚れないようにキッチンマットを敷くのかどうか迷っていました。。ふかふかのマットが多いので、飛んだ油などすぐに拭いても、汚れが落ちないようでイヤだったのです。なので、料理が済んだ後に床を拭けばいいのかな。と思ったりもしていました。

ですが、すぐに拭いても汚れが残っていたら床にこびりついてしまいます。それで、取れればいいのですが、汚れが取れなくなってしまったら、めちゃくちゃ後悔してしまいます((+_+))

なので簡単に洗えるキッチンマットを探そうと思っていてやっと見つけました♬

色々な人のインテリアブログをネット見て、やっと気に入るマットを見つけました。

パペリナのキッチンマットです(*^-^*)

 

pappelina(パペリナ)とは?


パペリナとはプラスチック製のラグマットを中心に展開する1998年創業のスウェーデンのインテリアデザインブランドだそうです。

プラスチックラグの技法は、1948年にスウェーデンの南部で生み出され、伝統的なラグの織り技法に、グラフィックの要素を取り入れ、新しいデザインとカラーを組み合わせたラグです。

パペリナラグはプラスティックラグの代名詞ともいえるほど、大人気の商品です。

デザインはもちろんですが、それだけではなく、機能性も充実しています♫

パペリナの機能性は?


汚れてもサッと拭き取るだけなので、お手入れがすごく簡単です!

そして、家で洗濯ができるので、いつでもきれいに保てます(^^♪

床暖房にも使用することが出来るんです♬

夏は涼しくて、冬は暖かい。年中快適とのこと(*^-^*)

すべり止めが無くても、ずれることもなく、床にぴったりとします!!

このような機能があるものってなかなか無いですよね(^^♪

しかもこのデザイン♫

あまり気に入るデザインのキッチンマットがない中、パペリナは良いのが多すぎて迷ってしまうほど♫

スポンサーリンク

我が家の購入したマットは??


白を基調とした我が家には、“REJINA”デザインのフォッシルグレーW700×L2400のマットを購入しました。

色はグレーというよりはベージュにちかいです。表はそのベージュがメインでホワイトで、ひし形の模様があります。裏側はそれの逆でメインがホワイトで、模様がベージュです。

リバーシブルなので気分に応じて使い分けができるのも嬉しいです^o^

サイズが2400より実際は少し小さかったのが残念ですが、あまり気にならないので良しとします。

幅は70センチあるので、歩くには十分な幅です(*^-^*)

敷いただけで、雰囲気が全然違います^_^

お部屋が華やかになりました‼︎

金額が高いのでなかなか購入に踏み切れず、まずはキッチンマットを購入しました。

今回、実物を見てみてすごく良かったので、次に狙うのは、トイレに敷くマットと洗面所に敷くマットです^_^

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)